葉酸が多く含まれる食品

葉酸が多く含まれる食品

葉酸が多く含まれる食品

葉酸はレバー、緑黄色野菜、果物などに多く含まれています。
ただし、緑黄色野菜や果物は新鮮なものでないと多く含まれておらず、
生野菜などを積極的に摂取することが重要となります。

 

貧血の時にはレバーを食べると良いと言われるのも、葉酸が多く含まれているからだと言えます。
レバーは鶏レバー、牛レバー、豚レバーのどれにも多くの葉酸が入っています。
うなぎの肝にも多くの葉酸が含まれているので、貧血で元気をつけたい時などにうなぎの肝を食べる人もいます。

 

また、緑黄色野菜から葉酸は多く摂取することができます。
枝豆やモロヘイヤ、芽キャベツ、パセリ、クレソンやソラマメ、こねぎ、わけぎ、
サニーレタス、ブロッコリー、ニンニクの芽などには特に多くの葉酸が含まれています。

 

食べやすい野菜としては、
かぼちゃや白菜、たか菜、チンゲン菜、アスパラガス、春菊などにも多く含まれているので、
こういった食品を新鮮なうちに食べることが大事です。

 

煎茶や緑茶、わかめや海苔などにも多く含まれているので、
煎茶をお茶の葉多めにして摂取することなども貧血対策に有効です。
納豆にも多くの葉酸が含まれているので、納豆を定期的に食べるようにするのも
、葉酸不足対策になるでしょう。

 

果物では、ライチやいちご、アボガド、マンゴーなどに多く含まれており、様々な果物に含まれています。
簡単に摂取できることや、体にいいものが多いことから、
果物は妊婦には特におすすめの葉酸摂取方法と言えます。