葉酸の1日の摂取量

葉酸の1日の摂取量

葉酸の1日の摂取量

葉酸の1日の摂取量は、成人の男女で200マイクログラムとされています。
1マイクログラムは、0.001グラムです。
ただし、妊婦さんの場合や、妊娠をする可能性がある女性の場合、
倍の400マイクログラムを摂取した方が良いとされています。

 

葉酸は水溶性ビタミンという水分に溶けるタイプのビタミンです。
水に溶けるので、体の中で余った葉酸は尿に溶けて排出されてくれます。
不溶性ビタミンに比べて、取りすぎても問題が起こりにくいビタミンなので、
妊婦さんは特にしっかりと摂取しておいた方が無難です。

 

実際に1日400マイクログラムの葉酸を食品で摂取しようとすると、
意識して食事内容を変更しないと難しいとされています。
葉酸は茹でたり焼いたりすると、含有量がかなり減少してしまいます。
せっかく葉酸を多く含んでいる食品を摂取したとしても、加工過程でかなり減少していると言えるでしょう。
食品が酸化するほど葉酸の含有量も少なくなっていく点にも注意が必要です。
新鮮な食品でないと、しっかりと葉酸が含まれていないこともあります。

 

200マイクログラム程度であれば、野菜を少し多めに摂取しようと
意識するくらいでなんとか摂取することができます。
しかし、妊婦さんの推奨摂取量である400マイクログラムとなると、
やはりサプリメントなどの利用も考えてみた方が無難かもしれません。

 

葉酸を食品から摂取しようとするあまり、他の栄養素が無視されたり、
ストレスとなってしまう可能性もあります。
サプリメントなどを併用しつつ、野菜やレバーなどを摂取するというのが、
上手な葉酸の必要摂取量の摂り方となっています。